ビジネス・エスノグラフィ WS

学識者・実務者によるエスノグラフィー推進組織のBEL(Business Ethnography Lab)創設以来の初ワークショップを開催します!

  ゼロから始める ビジネス・エスノグラフィ ~フィールドワークとインタビュー

本ワークショップは、ビジネスでエスノグラフィを取り入れている実務家だけでなく、エスノグラフィの起源である文化人類学の専門家を招き、エスノグラファーの基本的なスキルを学ぶ場です。

マーケティングリサーチや組織文化改革にエスノグラフィを取り入れている企業が増えていますが、そもそもエスノグラフィーとは何でしょうか?なぜこれが有効な手法と言えるのでしょうか?本ワークショップでは、これらの疑問に答えるだけではなく、体験型ワークショップとして、実際にエスノグラフィーの基礎スキルである①フィールドワーク(消費者の行動観察や「気づき」の発見)、②消費者(参加者)に対する1対1のインタビューを体験していただきます。

Peatixイベントページ:https://bel-ws1.peatix.com/

東京キャンパスフロアマップ1F

・日付:12月2日(日)10:00-17:30@116講義室(右記フロアマップを参照に)

・人数:最少催行人数8名、最大24名。

・参加費:5,000円(こちらからお支払いください:https://peatix.com/event/477220/share/widget?z=1&t=1&a=1
*キャンセル・返金は開催日前日までにご連絡いただいた方のみとさせていただきます。ワークショップ開始後の返金は致しかねますのでご了承ください。

・スケジュール(仮):
【イントロダクション】
10:00-10:50 レクチャー1:エスノグラフィーとは ~その発展と事例
10:50-11:00 グループ内での自己紹介

【Part1:フィールドワークの方法】
11:00-11:30 レクチャー2:フィールドワークの方法
11:30-13:00 実習:フィールドワーク体験(昼食休憩含む)
13:00-15:00 実習:洞察の方法
15:00-15:15 休憩

【Part 2:インタビューの方法】
15:15-15:45 レクチャー3:インタビューの方法
15:45-17:00 実習:インタビュー体験

【レビュー】
17:00-17:30 ワークショップの振り返り

・主催:BEL (Business Ethnography Lab)

・教室までのアクセス

 

Advertisements

Guest lecture: Cyber Purchase

講演者:多米通浩(ため みちひろ)

日時 :11月2日(金曜日)15:30-17:00

場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 116号室

ミネベアミツミとミスミの革新的なビジネスモデルをご紹介いただきます。

多米さん